千葉から軍国主義止める─知事選来月28日告示三輪候補が決意

しんぶん赤旗 2013.1.16

知事選勝利へ決意表明する三輪候補=13 日、浦安市

三輪定宣千葉県知事候補=無所属、日本共産党推薦=13日、浦安市で日本共産党浦安後援会が開いた「新春のつどい」に参加し、2月28日告示(3月17日投票)の知事選勝利への決意を力強く表明しました。

三輪氏は、同日、陸上自衛隊習志野演習場で行われた降下訓練を視察したことを報告。 戦車や機関銃を使う大規模な訓練で、集団的自衛権を掲げる安倍内閣の動きがここまで来ていると実感しました。千葉県を変えることで、日本の軍国主義に歯止めをかけたい」と訴えました。

森田知事の教育政策について「子どもらに戦争賛美の特異な教育観を押し付けるもの」と批判。大型開発優先から特養ホーム待機者解消など生活を大切にする県政に転換させるとし、「子どもからお年寄りまで、『暮らして良かった』と思える千葉県政をつくりたい」と意気込みました。

三輪民は、同日夜に千葉市で聞かれた千葉土建一般労働組合の旗聞きにも参加し、支援を呼びかけました。

もどる