憲法いかす輪を広げよう三輪知事候補が決意
千葉市緑区で「新春のつどい」開催

しんぶん赤旗 2013.1.30

三輪定宣知事候補に花束を贈る集い参加者

千葉市緑区で「新春のつどい」千葉市緑区で27日、日本共産党と後援会主催の「緑区新春のつどい」が58人の参加で開かれました

2月28日告示(3月17日投票)の県知事選に「憲法がいきる明るい千葉県をつくる会」から立候補する三輪定宣千葉大学名誉教授があいさつ。その名になぞらえ、憲法をくらしに生かす輪を二つ三つと広げ、県政を変えようと力強く決意を述べました。

参院選に千葉選挙区から立候補する寺尾さとし氏が、国民共同の力で古い政治を変える先頭に立ってたたかう、とのメッセージを寄せ、石川正党区委員長が情勢を語り、福永洋市議が市政報告をしました。

2部では、ギターの演奏や日本舞踊、クイズなどで楽しみ、最後に「選挙がんばろう」と唱和しました。

もどる