森田知事欠席に批判─公開討論会は中止に

しんぶん赤旗 2013.2.19

28日告示の千葉県知事選(3月17日投票)を前に、日本青年会議所千葉ブロック協議会が24日に計画していた知事候補の公開討論会は、森田健作知事が出席を断ったため中止されました。

知事選には三輪定宣・千葉大名誉教授=無所属、日本共産党推薦=と森田氏が出馬を表明。

三輪氏は出席を伝えたのに対し、森田氏は回答期限の15日午後3時を過ぎた後に欠席を伝えました。

同会は2氏に対し、各種政策、「最適な消費税率」、環太平洋連携協定(TPP)参加の賛否などげ項目の質問書を送付し、回答を求めていました。2009 年の知事選前に開催した公開討論会には、森田氏も出席しています。

同会の長谷川一人・連携推進委員長は「森田氏側には何度も出席を要請したが、スケジュールが合わないという理由で断られた。県民に政策本位の選択をしてもらうために企画した討論会が開催できなくなって残念です」と話しています。

同会は3月12日にも知事候補の合同個人演説会を計画していましたが、森田氏から欠席の返事が来たため、中止を決めました。

三輪候補を推す「憲法がいきる明るい千葉県をつくる会」は、「森田健作知事が出席を決断しなかったため、公開討論会が中止となったことは極めて遺憾」「森田氏は逃げているといわれても仕方がない」と厳しく批判しています。

もどる