千葉県知事選 三輪氏健闘 前回の倍以上得票

しんぶん赤旗 2013.3.19

支援者と握手を交わす三輪氏 =17 日、千葉市

17日投票の千葉県知事選挙で、「憲法がいきる明るい千葉県をつくる会」の三輪定宣氏(75)= 無所属、日本共産党推薦=は及びませんでしたが、前回の同会候補の倍以上に当たる28万8762票を獲得しました。

三輪氏は全国4 位の財政力がありながら、税金を巨大開発に使い、福祉・医療や教育は全国最低レベルの県政の実態を語り「各地で悲鳴のような声を伝えられ、県民の血税が正しく使われていないと実感しました。今後も、この根本を変えていきたい」とあいさつ。支援者からは健闘をたたえて花束が贈られました。

同会の松本悟事務局長は「前回は13万票台でしたが、今回はそれをはるかに超える票をいただきました。県政を変えてほしいという有権者の思いの表れだ」と語りました。

同会は、選挙結果の声明で「知事選挙で掲げた政策の実現、県政の転換をめざし、県民の皆さんと共同し、運動を前進させる」と決意をのべています。

もどる