「裏切らない党」語って=千葉で女性の集い

しんぶん赤旗 2013.4.4

声援に応える田村参議院議員と寺尾さとし参院選挙区候補=3月30日

日本共産党千葉県女性後援会が3月30日、千葉市内で女性のつどいを開き、会場いっぱいに120人以上が参加しました。フルート演奏で幕開けし、田村智子参院議員が国会報告、寺尾さとし参院千葉選挙区候補が決意表明。勝利の熱気に包まれました。

田村氏は、大企業の内部留保の一部を賃上げにと党が論戦を重ねた結果、安倍首相が経団連に賃上げ努力を要請した経過を紹介。最低賃金アップで経済を活性化した米国、中小企業支援で効果をあげたフランスの例に、閣僚も「非常に大切な提起」と答弁し政権を大きく動かしたことを語りました。党に広がる新たな期待、他党が口をつぐむ消費税増税や社会保障切り捨て、総選挙前の「TPP反対」をひるがえす閣僚の姿をあげ「どの党が一番誠実で国民を裏切らないか語っていこう」と呼びかけました。

決意表明する寺尾さとし参院千葉選挙区候補

寺尾候補は学費負担軽減や震災ボランティア、原発ゼロ官邸前行動などに取り組む思いを語り「全力で定数3を勝利し、大企業・財界優先の政治を変えたい」と述べました。

参加者は「TPPで食の安全が崩壊する」「保育の市場化は許せない」「国民を対立させる生活保護改悪反対」など発言。「共産党はなぜ伸びないのか」との質問に、田村氏は、国民の支持を反映しない選挙制度や党の努力不足をあげ「おおいに対話を広げよう」と訴えました。

<写真提供>中村きみえ千葉市議ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/watarumarine/

もどる