「生活保護下げないで」大網白里市は陳情を採択

しんぶん赤旗 2013.4.5

千葉県の大網白里市議会はこのほど、「生活保護基準の引き下げをしないことなど国に対して意見書提出を求める陳情」を賛成多数で採択しました。

採択された陳情は「社会保障をよくする会」が昨年11月に提出。12月議会で継続となり、一部文面と陳情項目を訂正し、再提出したもの。

陳情にもとづいてまとめられた意見書は、厚労省の示した生活保護基準引き下げ案が利用者の「健康で文化的な最低限度の生活」をおびやかし、最低賃金や年金、就学援助などの切り下げにつながると批判。国に対して▽生活保護の老齢加算を復活すること▽生活保護基準の引き下げはしないことなどを求めています。

もどる