くろすさん勝利ヘ熱気=千葉市長選決起集会開く

しんぶん赤旗 2013.5.3

決意を表明する黒須康代千葉市長候補

「あたらしい千葉・みんなの会」は4月27日、千葉市長選(12日告示)の勝利をめざす決起集会を開きました。会場の県教育会館ホールには約400人が参加し、くろす康代候補必勝の熱気にあふれました。

大竹敏彦・同会筆頭代表委員のあいさつに続いて、日本共産党の野本信正市議団長が、現市政4年間の実態と「みんなの会」の基本政策を報告。各団体・分野の代表が要求と運動、くろす候補への期待を語り、3月の知事選で候補者として奮闘した三輪定宣さんも激励のあいさつをしました。

くろす候補は、現市政の実態や市民の願いを紹介し、熊谷俊人現市長が「財政再建を理由に福祉を切り捨てない」とした公約を投げ捨て、4年間で100事業もの住民サービスを切り捨てたことを批判。①中学3 年までの医療費無料化など子育て支援と老後の安心②家庭ごみ有料化中止とゴミ分別・再資源化推進③消費税増税やTPP(環太平洋連携協定)参をやめるよう国に求める─などと訴えました。

もどる