くろす候補を小池氏応援=国にモノ言える市長を

しんぶん赤旗 2013.5.20

マイクを持って訴える小池氏とくろすさん=19 日、千葉駅前

千葉市長選(26日投票)で19日、「あたらしい千葉・みんなの会」の、くろす康代候補応援のため、日本共産党の小池晃副委員長(参院比例候補)が応援に駆けつけ、千葉駅前で訴えました。

「くらし・福祉第一の千葉市」を掲げ、同市初の女性市長をめざすくろす氏は、市民要望が高い指定ごみ袋の値上げ中止や中学3年までの医療費無料化など公約実現を強調し、支援を訴えました。

小池氏は、現職候補が「福祉カットをやめる」との公約に反し、相次ぐ福祉予算の削減や4年間で3度も国民健康保険料(税)を値上げしたことを指摘。「市民の痛みを自分の痛みとする心がない」と批判しました。

また、市長選について「日本の政治に大きな影響を与える選挙」だと指摘。くろす候補が憲法改悪や環太平洋連携協定(TPP)参加、原発再稼働に反対を主張しているととを紹介。「国にモノが言えるくろすさんを、どうか市長に押し上げてください」と呼びかけました。

訴えを聞いた根本千代子さん(65)=千葉市緑区=は「千葉市の問題がよくわかった。ごみ袋が値上げされたら毎日の生活が大変。くろすさんに期待します」と話しました。

もどる