千葉の新婦人=橋下大阪市長の暴言に抗議

しんぶん赤旗 2013.5.27

「慰安婦」問題での橋下大阪市長の暴言に抗議の宣伝をする新婦人千葉県本部の人たち=25日JR津田沼駅前

新日本婦人の会千葉県本部は25日、JR 津田沼駅北口で、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の「慰安婦」問題での暴言に対し、怒りの宣伝行動を行いました。

緊急の呼びかけにもかかわらず、県内各地から20人が集まりました。「〝怒〟暴言ゆるさない、すぐやめるべき!」の断幕をかかげ、シール投票をよびかけ、橋下市長あての抗議の絵はがきを配布しました。

若い女性は「議員、政治家の言うことではない」と話し「辞任すべきだ」にシールをはりました。「(橋下氏は)思うことをストレートにいう人でいいと思う」という女子高校生にも「慰安婦」問題のことを話すと「それなら辞めてほしい」とシールを。50代の女性は「一つひとつの言葉、許せないわよ」と近づいてきて、「抗議のはがき出します」と受けとっていきました。シール投票は、一時間で、「市長を辞めるべき」が33人、「やめなくてもいい」は4人という結果でした。抗議はがきは50人がうけとりました。

もどる