青年トーク〝就職〟〝子育て〟:寺尾氏「変革ともに」

しんぶん赤旗 2013.5.27

「青年卜ーク」で参加者の質問に答える寺尾氏=25日松戸市森のホール21

日本共産党千葉県委員会と民主青年同盟千葉県委員会は25日、志位和夫委員長を迎えた千葉県松戸市での演説会後、寺尾さとし参院千葉選挙区候補を迎え「青年トーク」を開きました。寺尾氏が参加者から寄せられた政治への疑問や生活の不安に、党の立場を示しながら答えました。

「就職活動があまりに厳しい。おカネもかかり過ぎる」との学生の声に寺尾氏は、「今の就職活動は学生の意欲や労力を浪費している」と強調。国に対し、学生の立場に立った採用ルール作りと雇用増を求めていくと語りました。

仕事と子育ての両立をしたいという声に対しては、認可保育所の増設など「子育て支援の拡充は大前提」とした上で、男女間の賃金格差を是正し、男性の育児休暇も拡大する必要性を指摘しました。

参院選への意気込みを語った寺尾氏は「一人ひとりの生活の実態を聞くと、政治を変える必要性が浮き彫りのなる」と述べ、「参院選勝利にむけて力を合わせていきましょう」と呼びかけました。

4歳の子どもを育てる高橋ゆり恵さん(29)=流山市=は、「雇用と子育ては密接に関わっていると思います。(寺尾氏の話は)共感を持って聞けたので、応援しています」と話しました。

もどる