船橋市長選=さいとう氏訴え

しんぶん赤旗 2013.6.17

第一声をあげるさいとう和子候補

千葉県船橋市長選が16日告示(23日投票)され、「明るい船橋民主市政の会」の、さいとう和子候補(38)=日本共産党推薦=が、JR船橋駅前で第一声をあげました。

さいとう氏は、福祉を削減しながら大型開発を進めた現市政の転換を強調し「市民のくらしを支える市政を、何としても実現する決意です」と訴えました。

応援に駆けつけた日本共産党の小池晃副委員長は「国にはっきりとモノを言い、憲法を生かす市長を」と呼びかけました。

市長選には、さいとう氏をはじめ、前副市長の松戸徹氏(58)=自民、公明、民主推薦=、前県議の西尾憲一氏(62)=日本維新の会推薦=、前市議会議長の安藤信宏氏(56)市民団体代表の野屋敷いとこ氏(62)、元市議の門田正則氏(66)の6氏が立候補しました。

もどる