寺尾さとし参院千葉選挙区候補=安定した雇用を

しんぶん赤旗 2013.7.09

津田沼駅前、田村智子参院議員がマイクを持って訴えています。寺尾候補と丸山参院議員が一緒に宣伝カーのうえでてをふっています。

日本共産党の寺尾さとし参院千葉選挙区候補は5日、船橋市、習志野市、八千代市を駆け回り、JR津田沼駅前で田村智子参院議員とともに街頭演説しました。

寺尾候補は「アベノミクスの3 本の矢に国民の所得を増やす矢は一本もありません。賃上げと安定した雇用を願うみなさんのご支持を、日本共産党と私にお寄せください」と訴えました。

田村参院議員は、福島第1原発に調査団が乗り込んで事故の収束にほど遠い実態を明らかにしたことなど、日本共産党の活動と論戦を紹介しました。「社会保障削減や消費税増税など安倍政権の暴走と正面かち対決できるのは日本共産党だけです」と、日本共産党と寺尾候補への支援を呼びかけました。

勤め帰りに足を止めた船橋市の女性(62)は「特定の党は支持していないが、安倍内閣は怖い。TPPで医療が大変な状祝になることを知った。寺尾さんと田村さんの話はその通りだと思いました」と話しました。

もどる