寺尾候補奮闘全党の力で国会に

しんぶん赤旗 2013.7.20

マイクを持って政策を訴える寺尾さとし候補

参院千葉選挙区(改選数3)で日本共産党の寺尾さとし候補は19日、千葉市内の駅頭や大学前などで支持を呼びかけました。

国民の願いに背いて消費税増税、原発再稼働、憲法改悪へと暴走する安倍政権を止められるのは日本共産党だけだと力を込めた寺尾氏。「比例で5議席確保。選挙区では改選3議席の一角に押し上げてください。日本共産党を伸ばして、誰もが人間らしく生きられる社会をご一緒につくっていきましょう」と訴えました。

大学前で寺尾民と宣伝していた党青年後援会の男性(29)は「消費税や雇用、原発、憲法も将来を左右する大問題。若い人が安心して働ける社会にしたい。最後まで全力で、広げに広げだい」と話していました。

同選挙区で2人当選を狙う自民党は同日、安倍晋三首相が新人候補の応援に入り、てこ入れを図っています。

18日には、みんなの党の渡辺喜美代表が入り〝なんでも反対の共産党〟と根拠のない攻撃を繰り返しました。

民主党は地元の野田佳彦前首相が張り付いています。

党千葉県委員会は、比例での5 議席確保と寺尾氏勝利のために、「全ての党員が勇気を出して、あらゆるつながりを生かして支持拡大を」と呼びかけています。

もどる