中学普通教室エアコン設置へ(流山)
親子・教員・共産党の運動で

しんぶん赤旗 2013.9.1

千葉県流山市は、20年度中に市内八つの中学校の普通教室にエアコンを設置するとして、工事設計委託を補正予算化し9月議会に提案することを明らかにしました。

子どもや保護者、教員の運動、そして日本共産党市議団も提案・要請し続けるなか、3月議会で議会全体での予算要望指摘事項に位置付けられ、6月議会では市民の陳情項目が全会一致で採択されました。

今年の猛暑では、市内の小中学校で熱中症により体調を崩す児童や生徒が続出。救急搬送される事態も発生しました。党市議団は緊急要望書を7月12日に提出し、市長の重大な責任だと迫る中、工事設計費が予算化されました。

小田桐たかし市議の話

児童の親たちをはじめ市民の粘り強い運動で勝ち取った成果です。市議団は引き続き、小学校と県立高校にエアコンの設置を実現するために力を尽くします。

もどる