千葉県定例9 月議会開会

しんぶん赤旗 2013.9.28

千葉県定例9月議会が26日開会し、総額約130億円の一般会計補正予算案や、今後10年間を見据えた「千葉県総合計画」(「輝け!ちば元気プラン」)の変更案など、予算案5件、条例案9件、その他8件の合計22議案が提案されました。

日本共産党からは10月4日午前、丸山慎一県議が代表質問に登壇 します。

新総合計画は、「暮らし満足度日本一をスローガンに掲げながら、全編を通じてアクアラインと圏央道(首都圏中央連絡道)、それと結ぶ幹線道路など、巨大道路の整備と企業誘致が中心です。成田空港と羽田空港の一体的運用などとして、リニアモーター構想まで盛り込んだ、県経済界の提案そのままの内容です。

補正予算案には、「再生可能エネルギー等導入推進基金事業」として18億3600万円、県立学校の耐震化を前倒しで進めるために61億5000万円なども計上されています。

会期は10月22日まで。

もどる