若者が歌で・討論で交流= 千葉でフェスタ開催

しんぶん赤旗 2013.10.4

千葉労連青年部や民青同盟千葉県委員会などの青年団体でつくる千葉県青年団体連絡会は、20日開催の全国青年大集会のプレ企画として9月29日、千葉市内で「ちば若者フェスタ」を開きました。高校生から社会人まで年齢も職業もさまざまな若者ら約20人が集まり、歌やゲーム、全国青年大集会の紹介DVD上映、班に別れて自己紹介やブラック企業をテーマにディスカッションが行われました。

ディスカッションでは、「派遣会社で日雇いの仕事をしていた」という男性が「交通費含めて日当6000円。マイナス30度の冷凍倉庫で作業して、凍傷で指がおかしくなった。労災の認定を派遣会社に求めたができないと言われてあきらめるしかなかった。しかし、民青同盟で労働基準法を学習して、当たり前ではないことを知った」と語りました。

参加者からは「労働に関する悩みも、泣き寝入りせずに人に話すととが大事だと感じた」「いろんな方の意見が聞けてよかった。大変なところで働いている人のことが分かつた」などの声が聞かれました。

もどる