「秘密保護法案」に反対=千葉の会(準備会)が宣伝

しんぶん赤旗 2013.10.10

特定秘密保護法案に反対する千葉の会(準備会)は23日、千葉市パルコ前で秘密保護法案に反対する宣伝をしました。

千葉労連の松本悟議長、自由法曹団の守川幸男弁護士らが「国民の知る権利と報道の自由などを奪う秘密保護法が今国会に提案され、成立をねらっています」と危険性を市民に訴えました。

多くの通行人がビラを受け取り、中年の女性は「怖いですね。私も反対です」と話しました。

行動には千葉労連や国民救援会、平和委員会などから15人が参加。用意した200枚のビラを配り切りました。

同準備会は30日、県自治体福祉センターで秘密保護法案の学習会と連絡会の結成総会を開くことにしています。

もどる