国会は山場 運動さらに
国民を無視 青年が訴え

しんぶん赤旗 2013.12.1

千葉市のJR西千葉駅前で11月29日、日本共産党青年後援会が秘密保護法案の衆院強行可決に抗議する宣伝・署名宣伝をしました。

「しんぶん赤旗」日曜版の見本誌や同法案の危険性を訴えるリーフを配布。ハンドマイクで「国民の約7割が『慎重審議を』という声を無視した採決強行に抗議し、断固反対します」と訴えました。

署名した女性は「秘密保護法は絶対反対。戦前のように、何が秘密か分からないまま、知らないうちに若者を戦争にいかせるわけにはいかない」と話しました。

もどる