小松県議あす質問=千葉県議会議

しんぶん赤旗 2013.12.3

12月定例千葉県議会が11月27日開会し、総額48億2千万円の今年度一般会計補正予算案、県防災基本条例案など44議案が提案されました。補正予算案はほとんどが、台風26号による被害への対応(43億6千万円)です。ほかに、人事委員会勧告に基づく初任給を中心に若年層職員に限定した給与改定4億6千万円が計上されています。

防災基本条例については、前文を設けて、津波などの県の災害の特徴を記載し、県の決意を示すことなど、この間、日本共産党県議団が提案してきた内容が若干は反映されたものになっています。日本共産党は、4日午後1時から、小松実県議が一般質問に登壇します。会期は12月20日まで。

もどる