弁護士迎え学習会開く・国民救援会

しんぶん赤旗 2013.12.7

国民救援会千葉県本部はこのほど、印西市で東葛総合法律事務所の長浜有平弁護士を講師として迎えて、特定秘密保護法案についての勉強会を開き、16人が参加しました。

古林昭七副会長が「知る権利を脅かし、国民を束縛しかねない。阻止のため運動を広げていきましょう」とあいさつ。長浜弁護士は「言論の自由と知る権利は表裏一体なもので、さまざまな人権が脅かされる」と強調しました。

もどる