秘密保護法撤廃声さらに=党千葉県委」

しんぶん赤旗 2013.12.13

秘密保護法撤廃を訴える日本共産党千葉県委員会の宣伝=11日、千葉駅クリスタルドーム前

大学生が「僕も反対」

日本共産党千葉県委員会は11日、千葉駅クリスタルドーム前で秘密保護法の徹発を訴える昼休み宣伝を行いました。浮揚幸裕委員長ら12人が、ハンドマイクで訴えながら、ビラを配り、署名をよびかけました。

中嶋誠書記長は「秘密保護法は基本的人権、国民主権、平和主義という日本国憲法の大事な民主的、平和的な原則をじゅうりんする違憲立法です。撤廃しかありません。ぜひ反対の運動を広げていこう」と訴えました。

「僕も反対です。署名してもいいですか」と署名した男子大学生(19)は「みんなが知らせないといけないことも秘密にしてしまうと困ります」と話します。

ビラを受け取った女性(66)は「強引に決められて怖い。何もかも秘密にして国民主体の政治ではないような気がします。安倍さんは、国民に被害が及ぶような心配をすることは絶対にありませんと言っていたけど、本当にそういうことが言えるのかなと思う」と語りました。

もどる