12月憲法集会千葉市で開催=内藤功氏が講演

しんぶん赤旗 2013.12.14

内藤功弁護士を講師に迎えての憲法集会スナップ写真

千葉県憲法会議と憲法改悪反対千葉県共同センターは6日夜、千葉市で、12月憲法集会を開催しました。約100人が参加し、自由法曹団常任幹事の内藤功弁護士を講師に迎えて、秘密保護法や日本国憲法について学びました。

内藤弁護士は、安倍政権の国民の声を無視した暴走を止めるには「憲法を学び、憲法を全身で理論武装し、暴走に立ち向かうことである。憲法の精神とすべて条文と条項を身に着けて、生命を発揮し、情勢を正確にみて機敏にたたかうことが大事だ」と訴えました。

集会では秘密保護法の強行採決に対する抗議文を読み上げ自民党、公明党の国会議員へ提出するととを確認しました。

もどる