千葉土建「旗びらき」田村氏ら出席

しんぶん赤旗 2014.1.11

千葉土建一般労働組合は8日、千葉市内のホテルで「旗びらき」を行い、220人が参加しました。

須木時夫委員長が秘密保護法と社会保障のプログラム法、消費税増税にふれて「厳しい年明けとなりました。安倍政権は国民の目線にたっていない」と批判。

「私たちの運動の原点である賃金是正と仕事確保を掲げ、5月の定期大会では1人でも多く組合員を迎えよう」とあいさつしました。 全国建設労働組合総連合の深澤俊雄副中央執行委員長、中央建設国民健康保険組合の岩舘高志常務理事、各政党の代表らがあいさつしました。

日本共産党の田村智子参院議員と小松実県議が出席。田村氏は、米軍新基地建設を許さない沖縄県名護市辺野古のたたかいにふれ、「みなさんも労務単価の問題、建設工事業国民保健の発展、育成の問題で、屈せずに要求実現の運動を進めてこられました。2014年も屈することなく、消費税増税や秘密保護法ストップなど、要求実現に向け一緒に頑張りたい」と述べました。

もどる