若者の思い届く社会を=成人式各地で宣伝・対話

「消費税増税反対です」

しんぶん赤旗 2014.1.14

アンケートに答える成人を迎えた若者

民主青年同盟千葉県中部地区委員会と日本共産党中部地区委員会、千葉市議団は13日、千葉市内の成人式会場前で、社会や政治についてのアンケート調査と若者の雇用実態や社会の関心についてのシール投票を呼びかけました。

宣伝には青年ら8人と、党千葉市議団などから6人が参加し、秘密保護法撤廃、高校・大学の無償化、世界一高い学費の軽減と給付制奨学金の実現などを訴えました。

新成人12人がアンケートに応じました。中央区在住の介護施設で働く江口智望(ともみ)さん(20)は「給料を高くしてほしい。年金、介護などの社会保障を良くしてほしい。消費税増税は反対。景気も良くならない」と語りました。

12、13両日、船橋、市川、松戸、柏、佐倉、香取、茂原の各市などでも宣伝が行われました。

もどる