全国学習交流集会=実行委を結成(千葉)

しんぶん赤旗 2014.2.16

千葉市内でこのほど「2014全国学習交流集会in千葉」に向けた青年実行委員会の結成集会が開かれました。交流集会は04年に再会し、今回で5回目。

県学習協会の見沢邦夫さんが大会について、「学習と交流が主な目的ですが、学習教育運動ならではの企画で、千葉らしさを出してもらいたい。地域や雇用形態、年齢、性別を超えた集会を実現してほしい」とあいさつしました。

横浜地区労働組合協議会の薮治(やぶ・おさむ)事務局長が、06年に神奈川県で開催した当時の様子と、青年実行委員会の活動を紹介し、学習運動や労働運動でさまざまな市民団体と一緒に取り組んだことで成功につながったと報告しました。

集会は、実行委員長に皆川卓之(たかゆき)(千葉土建青年部)、事務局長に窪田卓也(民青同盟千葉県委員会)、会計に矢沢純(千葉労連青年部)の各氏を選出しました。

もどる