消費税増税・TPP に反対を=千葉「明るい会」が県に要請

しんぶん赤旗 2014.3.21

千葉県の総務部次長に要請書を提出する明るい会の代表

憲法がいきる明るい千葉県をつくる会(明るい会)は17日、県民のくちしを守るため、県に対して要請を行いました。梅木弘之総務部次長が応対しました。

国政の重大問題として、4月からの消費税の増税に反対を表明するように求めました。環太平洋連携協定(TPP)では「医療にとっても重大問題。安心して医療がうけられるよう、TPP反対を」と要請しました。解釈改憲の策謀についても「憲法違反であり、自民党元幹部ちも反対の声をあげている」と訴えました。

県政の問題では、深刻な被害のあった農林業などの雪害対策や、公契約条例や住宅リフォーム助成制度の拡充を要求。さらに、県内の経営者団体に賃金引き上げを要請するととなどを求めました。

要請には、日本共産党の小松実、加藤英雄、丸山慎一、岡田幸子の各県議が同席しました。

もどる