いっせい地方選勝利決意 千葉花見川区後援会集い

しんぶん赤旗 2014.3.25

千葉市花見川区日本共産党後援会はこのほど、千葉市内で、決起集会を開催しました。小松実県議団長が議会報告をし、寺尾さとし県議候補、中村きみえ、もりた真弓両市議が来年のいっせい地方選の勝利へ向けた決意を表明しました。

花見川区後援会の伊藤二悦(にえつ)会長が、小松県議から寺尾さんへの党議席継承を必ずやりきろうとあいさつしました。

寺尾県議候補は「7期28年務めてきた小松実県議団長の後を引き継ぐことになり、大変な重責を感じている。安倍政権の暴走を止めてほしいという日本共産党への期待に応えていきたい」と述べました。

同区選出の中村市議は「4月からの消費税増税や相次ぐ社会保障切り捨てのもと、市政に、市民の暮らしを守る防波堤の役割を果たさせるようにしたい」と強調。

もりた市議は「花見川区では中学校が一つに、小学校が五つから四つに統廃合されようとしている。公共交通網の整備も遅れている。これらの問題を議会で取り上げ、解決していきたい」と決意を述べました。

小松県議は「日本共産党県議団は、この問、県政を着実に動かしてきた。ぜひ、寺尾さんを県議会に送り出してほしい」と訴えました。

もどる