秘密法は撤廃 千葉・流山で連絡会を結成い

しんぶん赤旗 2014.3.25

千葉県流山市でこのほど、「秘密保護法撤廃を求める流山連絡会」の結成総会が開かれました。会場には趣旨に賛同する団体・個人など30人が参加しました。

渡部隆夫東葛健康友の会会長がミニ記念講演「NHK 問題と秘密保護法」を行い、役員体制と今後の署名宣伝、大小の学習会開催などの取り組みについて承認しました。

総会後、流山おおたかの森駅前での街頭署名宣伝では、40分弱の宣伝にもかかわらず、36人分もの署名が集まりました。

宣伝に参加した会員は「すごく感動した。近くの青年がきて『署名を読ませてください』と言って丁寧に署名をしてくれました。

テレビではあまり秘密保護法の危険性を宣伝していないが、最近急速に若い人たちが関心を持って、署名に応じてくれる」と話しました。

もどる