署名2倍弾む対話 消費税増中止ヘ行動い

しんぶん赤旗 2014.3.26

消費税増税は中止にとの呼びかけに署名に応じる市民=24日昼

消費税廃止千葉県連絡会と社会保障推進千葉県連絡会が24日昼、千葉市のJR 千葉駅前で消費税増税と社会保障改悪に反対する宣伝行動を行いました。千商連、千葉民商、千葉労連、千葉土建、消費税をなくす会などから15人が参加し、4月からの8%への消費税増税の不当性を訴え増税中止を求める署名などを市民に呼びかけました。

通行人の多くが足を止めてビラや宣伝物を受け取り、対話が弾みました。若い女性は「安倍首相は、国を壊そうとしていて怖い。庶民に増税を押し付け、そのお金で戦争へ突き進んでいくような気がする」と話しました。

一緒に署名した女性の祖母は「私は戦争体験があるので、戦争だけは絶対いやです。税金は国民のために、弱いもののために使ってほしいです」と涙を浮かべて訴えました。

別の高齢の女性は「受け取る年金はどんどん少なくなっていき、負担ばかり増えるのは因ります」と述べました。

もどる