国の悪政からくらし守る=山武市議補選告示

しんぶん赤旗 2014.4.15

新規就農の支援充実=山武・並木候補

並木じゅん子候補

千葉県山武市議補選(定数2 、立候補5人)で、並木じゅん子候補(40)=新=は「安倍政権の暴走から命と暮らしを守るために、一日も早い中学3年生までの医療費無料化、さんむ医療センター充実のための移転新築、国保・介護の負担軽減、新規就農支援の充実に力をつくしたい」と訴えました。

大木傳一郎(でんいちろう)千葉農民連会長と小松実県議が応援演説しました。

小松氏は「共産党こそ願い実現の確かな力。現有1議席から2議席への前進で、山武市から安倍政権の暴走に厳しい審判を」と述べました。

ほかに、無所属4 人が立候補しました。

もどる