長生村議選告示「住民本意貫く」長生村関・鈴木候補

しんぶん赤旗 2014.4.16

関かつや候補と鈴木せいお候補

15日告示(20投票)された千葉県長生村議選で、日本共産党の関かつや(54)、鈴木せいお(74)の両現職候補は、力強く第一声を上げました。

関、鈴木両候補は、住民との共同で2011年度からの国民健康保険料の引き下げ(年収380万円の4人家族で2万円)、12年度から住宅リフォーム助成制度を実現させた実績を報告しました。

そのうえで、21億円ある村の積立金の一部を活用しての、さらなる国保料引き下げや高校卒業までの子ども医療費無料化、巡回バスの実現などを公約に揚げて「住民が主人公の立場で頑張り抜く日本共産党の現職2人を、みなさんの力で議会へ押し上げてください」と訴えました。

丸山慎一県議が応援演説に立ち、「長生村から、安倍政権の暴走を止める声を上げましょう」と呼びかけました。

もどる