柏市で市民憲法集会

しんぶん赤旗 2014.5.9

千葉県柏市でこどもの日の5日、5回目を迎える「かしわ市民憲法集会」が開かれました。400人を超す市民が詰めかけ、会場の柏アミュゼ・クリスタルホールに入れない人もいました。「かしわ西部9条の会」など市内の八つの9条の会でつくる実行委員会が主催しました。

市内在住のハーモニカ奏者薮谷幸男さんと若杉佳代さんの琴の協演の後、宇都宮健児さん(日本弁護士連合会元会長)が講演しました。安倍政権のもとで、改憲の動きが強まり、日本国憲法の立憲主義の理念、国民主権・基本的人権・恒久平和主義の三つの基本原理が脅かされていると指摘。憲法改悪を許さないためには政治的立場を超えてつながることが重要だと強調しました。

そのうえで、安倍首相が改憲の動きを強めるなかで国民の憲法への関心が強まっていると述べ「一人ひとりは微力ではあっても、決して無力ではない。一人一人がつながれば大きな力となる」と訴えました。

もどる