「9条守って」署名3075人分・衆参両院議長へ提出

しんぶん赤旗 2014.5.15

千葉県市川市の「こうのだい九条の会」と「市川教育九条の会」がこのほど、衆参両院議長にあてた「憲法の『改正』を行わず、第9条を守ることを求める署名」3075人分を提出しました。紹介議員は日本共産党の志位和夫委員長、社民党の福島みずほ氏、沖縄選出参院議員の糸数慶子氏ら6人の国会議員です。

署名は、秘密保護法の強行成立や解釈改憲による「集団的自衛権」行使の容認を求める動きなどを受け、「安倍政権の憲法を壊そうとする暴走の危険性をひろく訴えよう」と、2月から取り組みを開始しました。手紙を添えて、友人、知人に署名を届け、500人分を集めた人もいます。

署名活動を引き続き行う計画です。

もどる