「戦争する国」に反対 圧倒の55=柏のシール投票

しんぶん赤旗 2014.6.11

シール投票呼びかける男女。女性がボードをもち男性が話しているのは女子高生二人

千葉県の日本共産党柏市委員会は9日、JR柏駅ダブルデッキで、小雨の降る中「海外で戦争する国」にする集団的自衛権行使容認に反対する署名とシール投票を呼びかけました。学校帰りの女子高生や小学生、市民が次々と署名や投票に応じました。60人が参加し、1時間の行動でシール投票では「海外で戦争する国」に反対55人、賛成1人、わからない1人が投票。署名も35人分集まりました。

シール投票で「反対」に投票した女性(75)は「戦時中に生まれて親も亡くし、食べるものもなくて大変な思いをしている。いま平和な世の中なのにもとにもどそうなんてとんでもない」と話しました。

署名を届けに来た男性(82)は「父親が日露戦争を経験し絶対に戦争は駄目だと聞かされた。私も予科練に入隊して敗戦を迎えた。二度と戦争をする国にしてはいけない」と語気を強めて話しました。

日本共産党の加藤英雄県議、党柏市議団が参加し、訴えました。

もどる