若者だけで憲法を学ぶ=千葉・船橋で集い

しんぶん赤旗 2014.6.12

千葉県の「若者だけで憲法をしゃべり学ぶ」(略=わかけん)実行委員会はこのほど、船橋市内で憲法を学ぶつどいを開き、青年や学生など35人が参加しました。つどいは22日に東京都内で行われる若者憲法集会に向けたプレ企画です。

日本共産党県委員会若い世代対策委員会責任者の椎葉寿幸書記長が情勢報告し、憲法9条の関係から安倍政権がすすめようとしている集団的自衛権行使容認の狙いや違憲性を指摘。「若い世代が戦争には行きたくないという思いを共有し、仲間の輪を広げていくことが、安倍政権の集団的自衛権行使を断念させる大きな力になる」と強調しました。

しゃべり場では4グループに分かれて「私にとって憲法とは」について討論。「わかけん」のメンバーが「立憲主義」の説明や日本国憲法、自民党憲法草案を口語体で解説し、参加者全員が憲法への思いを書いた模造紙を若者憲法集会に持参することを決めました。

終了後、JR津田沼駅前で、若者憲法集会への参加を呼びかける宣伝を行いました。

「わかけん」https://www.facebook.com/u30.wakaken?fref=nf
若者憲法集会 https://www.facebook.com/wakamonokenpou

6・22若者憲法集会のポスター。スローガン「止めよう!閣議決定。若者を戦地に送るな!」サブスローガン「声をあげよう私たちの命と自由のために」若者憲法集会 2014・6・22「分科会」11:00〜渋谷目黒周辺 全体会14:00〜めぐろパーシモンホール
もどる