集団的自衛権反対宣伝に反響:ビラ800枚配る

しんぶん赤旗 2014.6.20

千葉県憲法会議と憲法改悪反対千葉県共同センターは18日、千葉市のJR千葉駅前で、集団的自衛権行使容認に反対するハンドマイク宣伝を行いました。

宣伝行動には21人が参加し800枚のビラを配布しました。ビラを受け取っていく通行人は「安倍は危ないね」「どうしたら安倍をやめさせることができますか」「集団的自衛権行使に反対する署名をしたいのですが」などと話しかけてきました。

参加者は次々とハンドマイクを握り「集団的自衛権を行使するということは例えば、アメリカが行ったイラク攻撃に日本人が武器を手に参加すること」などと訴えました。

宣伝を長時間聞いていた八街市の男子大学生(18)は「解釈改憲には反対ですが、正式な手続きを踏めばあり得るかな。でも戦争はだめです」と語りました。

介護の仕事に携わる木更津市の女性(24)は「憲法9条があるのに戦争をするきっかけをつくる必要はない」と語りました。

もどる