平和の集いで空襲体験講演も=千葉市若葉区

しんぶん赤旗 2014.7.18

千葉市若葉区の愛と平和のつどい実行委員会はこのほど、千城自治会館で、第一回「愛と平和のつどい」を開き、68人が参加しました。

日本共産党元市議の千葉みち子さんが、国民学校2年生のときに体験した千葉市空襲について講演。野本信正党市議団長があいさつし、集団的自衛権行使容認の閣議決定を批判。「戦争をする国に変えてはいけない。閣議決定を撤回させる運動を広げていこう」と訴えました。

つどい終了後、ピースウオークが行われ、参加者は「戦争させる国にさせないぞ」「平和憲法を守ろう」とアピールしました。

もどる