平和が一番ですよね=「アピールウオーク」千葉市稲毛区

しんぶん赤旗 2014.7.23

日本共産党千葉市稲毛区委員会は19日昼、同区小仲台のスーパーマルエツ前からJR稲毛駅前のイオンまでの約2キロを、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回などを訴え、「アピールウオーク」しました。あぐい武夫千葉市議も参加しました。

30人の参加者は「ストップ戦争する国」と書かれた横断幕やプラカードを手に、ドラムやタンバリンを鳴らしてシュプレヒコール。JR稲毛駅前では署名とともに「あなたは戦争する国に反対か賛成か」のシール投票を行い、賛成1、反対30でした。

佐々木美江子さん(78)は「このまま行けば戦争になる。兄が敗戦の年に戦死しました。私も戦争体験しているから戦争には絶対反対」と話しました。小学5年生の息子と参加した吉川達也さん(45)は「平和が一番。戦争しないのが何よりです」と語りました。

もどる