「南房総九条の会」結成=56人参加アピール採択

しんぶん赤旗 2014.8.20

千葉県南房総市でこのほど、「南房総九条の会」が結成されました。市内で開かれた結成のつどいには56人が参加し、憲法9条を守る一点で手をつなぎ、活動することを申し合わせ、アピールを採択しました。

つどいでは「おらが国、房州弁での9 条」と題した語りの後、憲法会議の高橋勲弁護士が講演しました。高橋氏は集団的自衛権の行使容認が明確な憲法違反であり、二度と戦争をしないために政府を縛る憲法9条を、今こそ輝かせようと話しました。

参加者からは、会の結成に「保守的な南房総にもようやく9 条の会ができた」と喜ぶ声が多数出されました。16歳のとき米軍機の機銃掃射で負傷した北村律夫さん(86)は「国は責任を取らなかった。戦争は悲惨だ」と発言しました。

日本共産党の安田みゆき市議も発言し「市議会に請願や意見書を提出し採択を求める運動を」と会への期待を述べました。

もどる