「戦争、行かせたくないから」閣議決定撤回求め宣伝・千葉

しんぶん赤旗 2014.8.22

マイクをリレーしながら宣伝する参加者

憲法を守り・いかす千葉県共同センターは20日、JR千葉駅前で、集団的自衛権行使の閣議決定の撤回を求める宣伝を行いました。約加人が参加しビラ300枚を配りました。

共同センターに参加する労働組合や自由法曹団など各団体のメンバーが交互にリレートークしました。日本共産党の小松実県議は「集団的自衛権行使の閣議決定は憲法9条を破壊するやり方で、断じて認めるわけにはいきません。みなさんと共同を広げ、声をあげて撤回させていきましょう」と呼びかけました。

宣伝に耳を傾けてビラを見つめる川名厚子さん(63)=千葉市中央区=は「戦争によって若者を海外に送り出すのは不安だし、嫌です。自分も若い息子がいます。絶対に戦争には行かせたくないです」と語りました。ビラを受け取った男性(39)は「反対です。戦争には行きたくないから」と話し、友人との買い物を楽しんでいた男子中学生(15)は「戦争はしない方がいい。社会科の授業で先生から戦争の話を教えてもらいました。だから反対です」と語りました。

もどる