千葉県議会開会・補正予算など26議案提出

29日に加藤氏質問

しんぶん赤旗 2014.9.23

9月定例千葉県議会が18日に開会し、補正予算や動物愛護条例の制定など26議案が提出されました。会期は10月15日まで。

補正予算の総額は、152億1900万円で、今年度の予算規模は1兆6295億円となります。今回の補正では「災害・事故の再発防止策」として約7億5000万円が計上され、崩落・損傷した道路斜面や河川護岸などの再発防止対策、老朽化した道路照明灯の緊急点検を実施します。

また、「再生可能エネルギー等導入推進基金事業」には約1億1500万円を増額。避難所や防災拠点となる公共施設などへ太陽光発電設備などを導入する市町村へ助成します。既定予算と合わせると約9億1600万円で、対象はお市町川崎施設となります。

市町村民税所得割非課税世帯の高校生を対象とする「奨学のための給付金」は公立2400万円、私立3600万円がそれぞれ増額。医療関係者が拡充を強く求めていた看護師の修学資金貸付枠は330人分から380人分へと印人分増えましたが、応募者に比べて、まだ140人分たりません。

日本共産党は、29日午前日時かち加藤英雄県議(柏市)が代表質問にたちます。

もどる