房総のいしずえ合葬追悼会開く-千葉

しんぶん赤旗 2014.10.7

千葉県御宿町の御宿霊園内でこのほど、「第20回房総のいしずえ合葬追悼会」が開かれました。

新たに35人が合葬され、1回目以来の合葬者は1120人となりました。追悼会は、民主主義や暮らしを守る活動などに尽力した千葉県ゆかりの人たちを追悼・顕彰し、その遺志を受け継ごうと毎年開催されています。

約180人の遺族らが参列した式典では、主催者を代表して国民救援会県本部鷲尾会長が経過報告。日本共産党県委員会の武石英紀常任委員、自由法曹団千葉支部の鈴木守支部長が追悼のことばを述べました。

今回、遺族を代表して故石井正二氏の遺族・石井恵子さんと故佐久間まさ氏の遺族・佐久間勉さんが故人の足跡や遺族の思いを語りました。

式典後、参列者は「房総のいしずえ」碑で献花しました。

もどる