うそ見抜こう=池田氏が訴え(船橋で集い)

しんぶん赤旗 2014.10.16

千葉県船橋市でこのほど、平和・民主・革新をめざす船橋の会が「平和を考える船橋市民の夕(つどい)」を開き、約80人が参加しました。

全国革新懇代表世話人で翻訳家の池田香代子氏が講演し、昔話にはうその教訓として「うそを見抜け」と語られてきたことを紹介。「今の安倍政権の下で、この教訓を生かす時です。集団的自衛権の行使容認では『解釈改憲』を『再整理』という言葉に変えてごまかし、積極的平和主義という言葉を使い、海外で武力行使する道を開こうとしています。こうしたうそを見抜かなければいけません」と述べました。

船橋革新懇の沢田洋二代表が開会のあいさつを、日本共産党の丸山慎一県議が閉会のあいさつをしました。

もどる