公約実現2 議席の力で==一宮町議選あす投票

しんぶん赤旗 2014.10.18

田村あけみ候補と白色あきひろ候補の顔写真

千葉県一宮町議選(定数16、立候補18人)は2人オーバーの激戦のまま19日、投票されます。

日本共産党の、あきば博敏(61)=現=、渡辺みえ子(63)=新=両候補は、住民とともに2議席の力で勝ち取ってきた高校3年生までの医療費無料化や危険な交差点への信号機設置、住宅リフォーム助成制度などを実現してきたととを紹介。

「引き続き2議席で、国保税の1人1万円の引き下げ、自主防災組織の全町への拡大、特別養護老人ホームの増設、JR上総一ノ宮駅東口の開設を実現させるためにも働かせてください」と訴えています。

住民からは「増税され暮ちしていけない。共産党に頑張ってほしい」「国保税をさげて」など、共感と支持が広がっています。

党と後援会は「家族、親せき、友人などあらゆる結びつきのある方に、最後の最後まで両候補の支持を広げてください」と呼びかけています。

もどる