集団的自衛権に反対意見書可決・大網白里市議会

しんぶん赤旗 2014.12.5

千葉県大網白里市議会は3日、「集団的自衛権の行使容認に反対する意見書」を可決しました。賛成9、反対9、棄権lの賛否同数となり、花澤房義議長の裁決で可決となりました。反対意見書は、県内では長生村議会でも可決されています。

同趣旨の意見書は9月議会に議員発議で提出されましたが、僅差で否決されました。このため、東金地域9条の会、年金者組合、生活と健康を守る会、新日本婦人の会の4 団体が、「反対する意見書提出を求める請願書」を提出していました。同日午前、同請願は賛否同数・議長裁決で採択されました。

もどる