「原発ゼロの日本を」船橋さいとう比例候補演説

しんぶん赤旗 2014.12.6

さいとう和子南関東比例候補(千葉4 区重複)は5日、船橋市内を遊説し、安倍暴走政治をストップするため、「比例は共産党へ」と支持を呼びかけました。

原発再稼働問題で、さいとう候補は、福島の原発事故は収束するどころか、汚染水の問題でも、廃炉をめぐる工程でも先行きが見えない深刻な事態になっていると指摘。安倍首相が原発の再稼働を「公約に書き込む」と表明したことを批判し、「今度の総選挙で原発にしがみつき、原発を世界に輸出しようとする安倍首相に審判を下し、原発ゼロの日本をめざしましょう」と訴えました。

行田公園で演説を最後まで聞いていた、福島県南相馬市から避難してきた70代の女性は「自宅が原発から10キロしか離れていません。それなのに来年には戻りなさいというけど、戻れる状況にはない。原発再稼働はとんでもない。共産党に頑張ってもらいたい」と話しました。

もどる