議案提出権を獲得・八千代市議選3氏全員当選

しんぶん赤旗 2014.12.23

支持者に囲まれ万歳をする植田進、堀口明子、いはら忠ら3氏

千葉県八千代市議選(定数28、立候補37人)が定数4削減のなか21日投開票され、日本共産党は、植田進(68)=元=、堀口明子(43)=現=、いはら忠(63)=新=の3氏が全員当選しました。

同日夜、全員当選の一報が入ると、事務所内は大きな歓声が起こり、3氏のもとに次々と握手を求める人々が押し寄せました。

投票率が47・9 働から39・4 %に下がる中、3氏の合計得票は前回4年前を1千票以上上回り、いずれも上位で当選しました。

3氏は「全員が当選したことで議案提出権を獲得することができました」「今後はハコモノ市政をきっぱりとやめさせ、高すぎる国保料や保育料の値下げ、小中学校のエアコン設置を早急に進めていきたい」「誰もが安心して暮らせる八千代市をめざして全力で頑張ります」などと決意を述べました。

もどる