消費税10%中止求める千葉県連絡会が宣伝・署名

しんぶん赤旗 2014.12.27

署名に応じる若者たち

消費税を廃止させる千葉県連絡会は25日昼、千葉市のJR千葉駅前で、消費税10%への増税中止を求める宣伝・署名、シール投票を呼びかけました。若いカップルが「消費税10%ありえない」と署名する姿も見られました。

行動には、同連絡会に参加する新婦人の会や千葉土建、日本共産党など7団体15人の参加で、約1時間で署名37人、ビラ150枚を配布しました。シール投票では、消費税10%増税に「反対」が16人、「賛成」が2人でした。

署名に応じ「反対」に投票した女性(24)=四街道市=は「いまでも何を買っても8%の消費税が取られて大変です。これが10%になったらと考えるだけでもイヤになります」と語りました。

千葉市の女性(60)は「買い物をするたびに消費税額を見るのですが8%でも大変な額になります。これが10%に増税されたら生活できない」と話し、「総選挙で共産党が伸びたので、増税を中止させてください」と期待を寄せました。

もどる