「勝たなければいけない選挙」千葉市花見川区決起集会を開く

しんぶん赤旗 2015.2.25

千葉市花見川区でこのほど、日本共産党と後援会は、4月12日投票の県議選と市議選で、寺尾さとし県議候補=新=と、中村きみえ、もりた真弓両市議候補=いずれも現=の勝利をめざす決起集会を開きました。

小松実前県議からバトンを受け継ぐ寺尾氏は「安倍暴走政治の悪政から県民の命とくらしを守る県政の実現に全力を尽くす」と決意表明。福祉に冷たい県政の実態を批判し「こうした行政の在り方を転換するため、勝たなければいけない選挙です」と述べました。

中村、もりた両氏は、特養ホームの建設や中学3年生までの子ども医療費無料化などの実績を紹介。「花見川区で定数l減のなか2議席を勝ち取り、7人の議員団実現に頑張る」と訴えました。 斉藤和子衆院議員が駆け付けてあいさつしました。

もどる