〝福祉良くせぬ消費税〟千葉県各界連、社保協が宣伝

しんぶん赤旗 2015.2.26

社会保障推進千葉県協議会と消費税を廃止させる千葉県連絡会は15日、千葉市のJR千葉駅前で、消費税増税の中止と安全・安心の医療・介護の実現を求める宣伝と署名にとりくみました。署名し「頑張って何とかしないとね」と声をかけていく市民の姿も見られました。

行動には、千葉土建や千葉労連などから10人が参加。各団体の代表者がマイクで「高齢化社会のため、社会保障のためにと消費税が導入され増税が繰り返されて、社会保障はよくなったでしょうか。むしろ悪くなっているではありませんか」などと訴えました。

障害を持っている夫を介護する女性(68)=千葉市中央区=は「介護保険料は上がるし、給付は削られるし、消費税が社会保障のためだなんてほんとうにごまかしです」と語りました。

もどる